イタリア代表候補、注目のピルロ2世がサプライズ選出

ヴェッラッティら32名、生き残る23人は?
イタリア代表のチェーザレ・プランデッリ監督は13日、EURO12に向けた代表候補の32人を発表した。

サプライズは、セリエBのペスカーラで注目を浴びている若手MFマルコ・ヴェッラッティのリストアップだろう。ユヴェントス移籍が濃厚と言われる同選手は、MFアンドレア・ピルロの後継者と目される19歳だ。

攻撃陣では、今季途中に心臓の手術を受けたミランFWアントニオ・カッサーノがメンバー入り。一方で、ユヴェントスFWアレッサンドロ・マトリ、同FWファビオ・クアリアレッラ、インテルFWジャンパオロ・パッツィーニ、ローマFWパブロ・オスバルドといった選手たちは落選となった。

イタリア代表は29日までに最終招集メンバーの23名が発表される。今回招集された32人の候補メンバーは以下のとおり。

GK
ブッフォン(ユヴェントス)
デ・サンクティス(ナポリ)
シリグ(パリ・サンジェルマン)
ヴィヴィアーノ(パレルモ)

DF
アバーテ(ミラン)
アストーリ(カリアリ)
バルザレッティ(パレルモ)
バルザーリ(ユヴェントス)
ボッケッティ(ルビン・カザン)
ボヌッチ(ユヴェントス)
キエッリーニ(ユヴェントス)
クリッシト(ゼニト・サンクトペテルブルク)
マッジョ(ナポリ)
オグボンナ(トリノ)
ラノッキア(インテル)

MF
チガリーニ(アタランタ)
デ・ロッシ(ローマ)
ディアマンティ(ボローニャ)
ジャッケリーニ(ユヴェントス)
マルキージオ(ユヴェントス)
モントリーヴォ(フィオレンティーナ)
チアゴ・モッタ(パリ・サンジェルマン)
ノチェリーノ(ミラン)
ピルロ(ユヴェントス)
スケロット(アタランタ)
ヴェッラーティ(ペスカーラ)

FW
バロテッリ(マンチェスター・シティ)
ボリーニ(ローマ)
カッサーノ(ミラン)
デストロ(シエナ)
ディ・ナターレ(ウディネーゼ)
ジョヴィンコ(パルマ)