ジラルディーノがイタリア代表に復帰

アストーリとともにEURO12予選へ
イタリア代表のチェーザレ・プランデッリ監督は28日、来週末から行われるEURO12予選に向けて24名の招集メンバーを発表した。フィオレンティーナFWアルベルト・ジラルディーノが復帰を果たしている。

ジラルディーノは8月に行われたスペインとの国際親善試合で招集されず、フィオレンティーナのシニシャ・ミハイロビッチ監督がセリエBの選手(サンプドリアMFアンジェロ・パロンボ、トリノDFアンジェロ・オグボンナ)を招集したプランデッリ監督を批判する騒動が起きていた。

イタリア代表は9月2日にアウェーでのフェロー諸島戦、6日にホームでのスロベニア戦に臨む。この日発表された招集メンバーは以下のとおり。

GK
ブッフォン(ユヴェントス)
デ・サンクティス(ナポリ)
シリグ(パリ・サンジェルマン)

DF
アストーリ(カリアリ)
バルザレッティ(パレルモ)
ボヌッチ(ユヴェントス)
カッサーニ(フィオレンティーナ)
キエッリーニ(ユヴェントス)
クリッシト(ゼニト・サンクトペテルブルク)
マッジョ(ナポリ)
ラノッキア(インテル)

MF
アクイラーニ(ミラン)
デ・ロッシ(ローマ)
マルキージオ(ユヴェントス)
モントリーヴォ(フィオレンティーナ)
チアゴ・モッタ(インテル)
ノチェリーノ(パレルモ)
ピルロ(ユヴェントス)

FW
バロテッリ(マンチェスター・シティ)
カッサーノ(ミラン)
ジラルディーノ(フィオレンティーナ)
ジョヴィンコ(パルマ)
パッツィーニ(インテル)
G・ロッシ(ビジャレアル)