ニュース ライブスコア

暴動セルビア、0-3で敗戦扱いに

12日に行われたEURO2012予選グループCのイタリア対セルビアの一戦は、セルビアサポーターの暴動により、前半開始直後に中断となった。UEFAの規律委員会は29日、この試合についての処分を決定。イタリアが3-0で勝利したという扱いにすることを決めた。

ただし、イタリア側の不備も問われる決定となっている。UEFAはイタリア側に10万ユーロの罰金を支払うよう命じた。また、執行猶予つきではあるが、1試合を無観客試合とすることも言い渡されている。

セルビアに対しての処分は、罰金が12万ユーロ。それに加えて、2試合の無観客試合が言い渡されている。うち1試合は執行猶予つきだ。さらに、他国での試合では、セルビアサポーター向けのチケット販売が許可されないことになった。

2011年10月7日に開催予定のセルビア対イタリアは、通常どおりに観客が入れるとのことである。