ドログバがMLSへ…モントリオール加入が決定

MLSのモントリオール・インパクトが、元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ(37)の獲得を発表した。

2014-15シーズンでチェルシーを退団したドログバは、現役続行の意思を公にしていた。最近ではシカゴ・ファイアーへの移籍が伝えられていたが、最終的にはモントリオールへ行くことになっている。

モントリオール・インパクトのジョーイ・サプート会長は、「ディディエ・ドログバを迎えることは名誉だ。最初に話したときから、彼が本当にモントリオールでプレーしたいと思っていることを感じた。これはクラブ史で最も大きな日に入る。彼の加入は、クラブのあらゆる面で有益だ」とコメントした。

事前の報道によると、ドログバの年俸は300万ドル。モントリオールが最後の舞台となるのだろうか。