Y・トゥーレが4年連続でアフリカ最優秀選手に

エトーと並んで歴代トップタイ
マンチェスター・シティに所属するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが、アフリカ年間最優秀選手に選ばれた。アフリカサッカー連盟(CAF)の公式サイトで発表されている。

Y・トゥーレは4回連続の受賞。サミュエル・エトー(カメルーン)と並んで、歴代トップタイとなっている。

昨シーズンのY・トゥーレは、シティのプレミアリーグ制覇に大きく貢献。弟イブラヒムの死というショッキングな出来事もあり、今シーズン序盤は調子を落としていたが、再び本来の姿を見せ始めているところだ。

今回は、ボルシア・ドルトムントに所属するガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンとリールに所属するナイジェリア代表GKヴィンセント・エニェアマをおさえての受賞となっている。

アフリカ年間最優秀チームには、アルジェリアが選出された。ベストイレブンは以下のとおり。

GK:エニェアマ(ナイジェリア)
DF:カススラ(DRコンゴ)、ベナティア(モロッコ)、ムビア(カメルーン)アサモア(ガーナ)
MF:Y・トゥーレ(コートジボワール)、ブラヒミ(アルジェリア)、ベン・ユセフ(チュニジア)、ムサ(ナイジェリア)
FW:ジャン(ガーナ)、オーバメヤン(ガボン)