ゼニト監督、インテルDFの加入を熱望も、本人はプレミアリーグのオファーを優先か

ロシアリーグのゼニトがインテルのDFアンドレア・ラノッキアの獲得に興味を示していると、イタリア紙が報じている。

ロシアリーグのゼニトがインテルのDFアンドレア・ラノッキアの獲得に興味を示していると、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

ゼニトのミルチェア・ルチェスク監督はラノッキアを高く評価しており、獲得を熱望していると報じられている。ラノッキアは現在、インテルを率いるステファノ・ピオリ監督の構想から外れており、今冬の移籍が濃厚と見られている。

ゼニトには元イタリア代表のDFドメニコ・クリッシトも所属しているものの、ラノッキア本人はゼニトへの移籍に難色を示しており、希望するプレミアリーグやブンデスリーガからのオファーを待っているようだ。ラノッキアについてはこれまで、ハル・シティ、ウェスト・ハム、ハンブルガーSV、ヴォルフスブルクなどが興味を示しているとされている。