ヤング・ボーイズ、久保と2020年まで契約延長

スイスのヤング・ボーイズは20日、FW久保裕也(22)の契約延長を発表した。新しい契約は2020年までとなっている。

2013年にヤング・ボーイズの一員となった久保は、これまでの契約が2017年までだった。残り1年を切る前に、クラブが契約延長を決断している。

久保は今シーズンここまで、リーグ戦29試合に出場して9ゴール6アシストを記録。アディ・ヒュッター監督が採用するプレスを重視するサッカーで、「主力の一人として扱われている」と現地メディアは評しており、今回の契約延長に至ったようだ。