日本代表、アジアカップへメンバー23名発表

清武をアギーレ体制初招集
日本サッカー協会(JFA)は15日、来年1月にオーストラリアで開催される2015年アジアカップに望む代表メンバー23名を発表した。

前回大会王者の日本代表はグループDに入っており、1月12日の初戦でパレスチナと対戦。その後16日にイラク、20日にヨルダンとの対戦が予定されている。

23名の招集メンバーは以下のとおり。

GK:
川島永嗣(スタンダール・リエージュ)
東口順昭(G大阪)
西川周作(浦和)

DF:
長友佑都(インテル)
森重真人(FC東京)
太田宏介(FC東京)
内田篤人(シャルケ)
吉田麻也(サウサンプトン)
塩谷司(広島)
酒井高徳(シュトゥットガルト)
昌子源(鹿島)

MF:
遠藤保仁(G大阪)
今野泰幸(G大阪)
長谷部誠(フランクフルト)
香川真司(ドルトムント)
清武弘嗣(ハノーファー)
柴崎岳(鹿島)

FW:
豊田陽平(鳥栖)
岡崎慎司(マインツ)
本田圭佑(ミラン)
小林悠(川崎F)
乾貴士(フランクフルト)
武藤嘉紀(FC東京)