ユーヴェ、クラシッチ獲得断念でドレンテに変更か

モウリーニョのプランに含まれず?
イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、CSKAモスクワがMFミロシュ・クラシッチの移籍金引き下げに応じないため、ユヴェントスが関心をレアル・マドリーMFロイステン・ドレンテへ向ける可能性があると伝えている。

ユヴェントス移籍を望むクラシッチは、提示額を引き上げるよう求めている。ロシアリーグはすでに再開されているが、クラシッチはクラブでまだプレーしていない。

ドレンテがジョゼ・モウリーニョ監督のプランに含まれていなければ、ユヴェントスにとってより低価格のオプションとなるかもしれない。ドレンテ獲得に1400万ユーロを投じていたマドリーは、その移籍金をできる限り取り戻したいと考えている。モウリーニョ監督はチェルシーDFアシュリー・コール獲得を望んでいると言われており、ドレンテに移籍の扉を開くことになるかもしれない。