インテル長友佑都はプレミアへ?クリスタル・パレス移籍の可能性を伊紙報道

プレミアリーグのクリスタル・パレスがインテルのDF長友佑都の獲得に興味を示している。イタリアメディアが独占スクープとして報じた。

インテルに所属する日本代表のDF長友佑都に、プレミアリーグのクリスタル・パレスが興味を示していると、イタリアメディア『トゥット・メルカート・ウェブ』が報じている。

長友は11月にステファノ・ピオリがインテルの監督に就任して以降、構想外の扱いとなり、出場機会に恵まれていない。5-1でインテルが大勝した5日のセリエA第27節カリアリ戦では、試合終了間際にライバルのDFクリスティアン・アンサルディに代わりピッチに登場したものの、わずか2分間の出場にとどまった。

1月の移籍市場ではサンプドリアのほか、プレミアリーグのバーンリーやサンダーランド、ブンデスリーガのシャルケなどへ移籍の噂が報じられたものの、実現することはなかった。

一方で現在、来夏の移籍市場に向けてクリスタル・パレスが獲得に興味を示していると伝えられている。長友はインテルとの契約を2019年6月末まで残しており、今後の動向は注目されるところだ。

ブンデスリーガのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。