ジェノア新監督の副官がオファーを拒否「サンプドリアへの愛はお金には換えられない」

ジェノアのマンドルリーニ新監督の右腕、ニコリーニ氏がジェノアのアシスタントコーチになることを断った理由は……。

ジェノアの指揮官に就任したアンドレア・マンドルリーニ監督の右腕、エンリコ・ニコリーニ氏がジェノアのアシスタントコーチとなることを拒否したと、フェイスブックで明かした。

ニコリーニ氏は、ルーマニアリーグのCFRクルージュやヴェローナで、マンドルリーニのアシスタントを務めてきた。ジェノアにも帯同するものと思われたが、ニコリーニ氏の決断は違った。

「父は私に相手をリスペクトすることと、サンプドリアへの愛を教えてくれた。もしジェノアへ行けば、サンプドリアのファンを裏切ることになり、リスペクトを欠く行為だ」

ニコリーニ氏はジェノヴァに生まれ、サンプドリアの下部組織で選手時代を過ごした。そのため、ライバルチームであるジェノアのコーチに就任することは、背信行為に思えたようだ。「お金で豊かな暮らしはできるが、自分の主義思想はお金に換えられないものだ」

ニコリーニ氏はジェノアのオファーよりも、これまで通りサンプドリアへの愛を貫くことを決意した。

セリエAのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。