最下位に5失点で大敗のジェノア、ユリッチを解任…後任にマンドルリーニ氏

ジェノアが19日、イヴァン・ユリッチ監督を解任し、後任としてアンドレア・マンドルリーニ氏が監督に就任すると公式ウェブサイトで発表した。

ジェノアが19日、イヴァン・ユリッチ監督を解任し、後任としてアンドレア・マンドルリーニ氏が監督に就任すると公式ウェブサイトで発表した。

クロアチア出身のユリッチ監督は2006年から2010年まで選手としてジェノアでプレーした。その経験を買われ、今シーズンから指揮官として古巣ジェノアに復帰した。しかしこれまで6勝12敗7分で勝ち点は25ポイントにとどまり、16位の成績だった。19日には、ズデネク・ゼーマン監督が就任したばかりの最下位のペスカーラと対戦し、0-5と大敗してその責任を問われた。

後任のマンドルリーニ氏は56歳で、これまでアタランタ、ボローニャ、ヴェローナなどの監督を務めてきた。2009-10シーズンにはルーマニアリーグのCFRクルージュを指揮し、リーグ優勝に導いたほか、国内カップ戦およびスーパーカップを制し、3冠に輝いた。ジェノアとの契約は2018年6月までとなる。

セリエAのライブ&オンデマンドを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。