ニュース ライブスコア

インテルが豪代表DFセインズベリー獲得を発表…日本の好敵手が長友佑都の同僚に

インテルがオーストラリア代表DFトレント・セインズベリーを中国の江蘇蘇寧から獲得したことを発表した。

1992年生まれ、現在25歳のセインズベリーはオーストラリアのセントラルコーストから2014年にオランダのPECズヴォレに移籍。2016年からは中国の江蘇蘇寧に加入していた。

インテルとの契約は今シーズン限りのレンタルで、期限付きで退団したアンドレア・ラノッキアの穴埋め役を務めるものと見られる。

セインズベリーはオーストラリア代表として主軸を務めており、2015年のアジアカップ優勝メンバーでもある。昨年10月のロシア・ワールドカップ、アジア最終予選の日本戦でも先発フル出場。日本代表にとっても“驚異”となるセンターバックだが、インテルでは日本代表DF長友佑都と同じユニフォームに身を包むことになった。

なお、同W杯予選で日本との再戦は今年8月31日に控えているが、それまでにインテルでセインズベリーが結果を残せるのか注目だ。

セリエAのライブ&オンデマンドを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。