本田圭佑のチャンスメイクに伊メディア「ミランは失われた創造性を取り戻した」

日本代表のMF本田圭佑が所属するミランはセリエA第15節、ホームのサン・シーロでクロトーネと対戦した。途中出場した本田にイタリアメディアは「チャンスを作り出した」と好意的に報じた。

日本代表のMF本田圭佑が所属するミランはセリエA第15節、ホームのサン・シーロでクロトーネと対戦した。81分から途中出場した本田にイタリアメディア『Calciomercato.com』は「チャンスを作り出した」と好意的に報じた。

81分、不発のFWエムバイェ・ニアン代わり、途中出場した本田はFKで逆転ゴールの起点になるなど、勝利に貢献した。

本田の出場時間が短かったため、『Calciomercato.com』は「採点なし」としながらも、FWジャンルカ・ラパドゥーラの決勝点の起点となったFKや、ミランのチャンスに積極的に絡んだ点を高く評価している。

「日本人選手は交代直後から積極的で、エネルギッシュな動きで何度もチャンスを作り出した。本田が入ったことで、ミランは失われていた創造性を取り戻した」

本来の右サイドではなく左サイドでのプレーとなったが、得点に絡むなど一定の評価を得た。

なお、試合はミランが2-1で勝利を収め、勝ち点を32(暫定3位)としている。

セリエAのライブ&オンデマンドを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。