長友所属のインテルの新監督にピオリが就任…4月までラツィオを指揮

インテルはフランク・デ・ブールを解任後、ステファノ・ピオリが新監督に就任すると発表。

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは8日、ステファノ・ピオリが新監督に就任すると発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

インテルは先日、成績不振により、フランク・デ・ブール監督を3ヵ月足らずで解任。現在はステファノ・ヴェッキ暫定監督がチームを率いており、新監督を探している真っ最中であった。

新監督に就任することが決まったピオリは、4月までラツィオを率い、セリエAをよく知る人物だ。2014-15シーズンではラツィオをリーグ3位に導き、経験ある指揮官として知られている。

インテルは現在、リーグで9位。ここから復調は期待できるだろうか。

セリエAのライブ&オンデマンドを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。