長友「怪我の状態良くなってます」ペスカーラ戦の可能性も

インテル・ミラノのDF長友佑都が、怪我から回復していることを自身のTwitterアカウントで明かした

怪我でワールドカップ最終予選を辞退していたインテル・ミラノのDF長友佑都だが、順調に回復しているようだ。自身のツイッターで報告した。

「怪我の状態良くなってます。明日はペスカーラ戦!行ってきます」

先日、右ふくらはぎに違和感を訴えて戦線から離脱していた長友は、28日に行われたパレルモ戦に欠場。招集されていた日本代表も辞退し療養していた。

ペスカーラ戦でも引き続き欠場が噂された長友だが、10日の会見ではフランク・デブール監督が「ペスカーラ戦には連れて行く」と話しており、遠征メンバー入りは確実だ。

インテルは左サイドの補強要員として今夏獲得したクリスティアン・アンサルディが負傷したままで、開幕戦は長友が担当。長友が欠場したパレルモ戦ではダヴィデ・サントンがプレーした。

11日(日本時間12日)にペスカーラとの試合を迎えるインテルだが、開幕からここまで2試合、まだ白星がない。長友の復帰で少しでも勢いに乗りたいところだ。

セリエAのライブ&オンデマンドを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。