ニュース ライブスコア

開幕黒星のインテル、F・デ・ブール:「フィジカルコンディションがまだ…」

インテルは21日、セリエA第1節でキエーヴォと対戦し、敵地で0-2と敗れた。フランク・デ・ブール監督は、まだフィジカルコンディションが十分ではないと語っている。

インテルは8月に入ってロベルト・マンチーニ前監督の退団が決まった。デ・ブール監督の就任発表は今月9日で、チームづくりの時間が十分ではなかったことは明らかだ。

インテル新監督は試合後、次のように語った。

「もちろん結果は残念だ。もっともっと向上しなければいけない。ただ、これからプレーのレベルとフィジカルを上げていけるという自信がある」

インテルは4バックではなく、長友佑都をウィングバックの置いて3バックのような形をとった。

「自分たちのフィジカルコンディションとキエーヴォのシステムを考慮して、3バックもしくは5バックの形にしたんだ」

「フィジカルコンディションは攻守の切り替えでも影響を及ぼした。そういったこともあり、3バックを選んでいる。我々は練習試合を1回戦っただけだ。改善させる手段はなかったんだ」

イタリア語については「できるだけ早く学びたい。家でも勉強しているところだ」と語るオランダ人指揮官。早くチームに戦術を浸透させられるだろうか。