ニュース ライブスコア

イグアインを失ったナポリ、まさかのドロー発進/セリエA第1節

21日に行われたセリエA第1節でナポリはペスカーラとアウェーで対戦し、2-2で引き分けた。

この夏の移籍市場でイグアインを失ったナポリは、ガッビアディーニ、インシーニェ、カジェホンの3トップでスタートする。

しかし、セリエAに戻ってきたペスカーラが良いスタートを切った。8分、ヴェッレのスルーパスを受けたベナリが鮮やかにゴールを決めて先手を取る。さらに35分には、右サイドから崩して最後はカプラーリがネットを揺らし、2-0として前半を終えた。

2点を追うナポリは53分、新戦力のミリクとメルテンスを投入して前線を変更。すると60分に早速メルテンスが仕事をする。ペナルティーエリア左手前でパスを受けたベルギー代表アタッカーは、2人のDFを外して右足のシュートを決めた。

さらにその3分後にもメルテンス。右サイドからのグラウンダーのクロスを相手DFがクリアミスすると、ゴール前にきたボールを見逃さずメルテンスが押し込んだ。

これでナポリの逆転が見えてきたが、その後が続かない。押し込み続けたものの逆転弾は生まれず、2-2のまま試合終了のホイッスルを聞いた。

昇格組相手に引き分けスタートのナポリは、第2節でミランと対戦する。