イグアインを失ったナポリ、ポーランド代表FWミリクを獲得

背番号は99に決定

ナポリがFWゴンサロ・イグアインの後釜を決めた。ポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリク(22)を獲得することが決まっている。

ミリクはアヤックスに所属するポーランド代表アタッカーで、今夏のユーロ2016で評価を高めた選手の一人。アヤックスは早い段階で同選手を手放さないことを表明していたが、イグアインを失ったナポリが動いた。

ナポリはこの日、本拠地サン・パオロの90周年を祝うイベントを行い、そのピッチにミリクが登場した。

ミリクはナポリと5年の契約を交わし、「ナポリのような伝統あるクラブの一員になることができて誇りに思う。素晴らしいサポーターに喜びを与えるため、できる限りのことをする」とコメントしている。