クリバリはやはりチェルシーへ? 代理人は「選手の希望は移籍」と明言

エース・イグアインに続いて守備の柱も…

ナポリDFカリドゥ・クリバリは、イングランド移籍に向かっているのかもしれない。同選手の代理人が現状を明かした。

クリバリは昨シーズンの活躍が評価されており、以前からチェルシーの関心が噂されている。最近では、アーセナルも動き出したと伝えられた。

ブルーノ・サティン代理人によると、ナポリとの契約を更新するつもりはなく、この夏の移籍が希望だ。同代理人が、『CRC』で次のように語った。

「会長と会った。それははっきりさせておこう。我々は、この数週間を振り返った。私が知っていることとしては、クリバリに契約延長の意思は一切ない。選手の希望は移籍だ」

「財政的なところで移籍を決めた。ユヴェントスやほかのライバルへの移籍はない。チェルシーは今でも彼を欲しがっている。そして、取引をまとめるための時間は十分にあるね」

クリバリとナポリの契約は2019年まで。今夏の移籍は認められるのだろうか。