ラツィオ新監督はビエルサに決定

アルゼンチン代表監督候補とも噂されたが…

ラツィオは6日、新監督にマルセロ・ビエルサ氏(60)を迎えたことを発表した。

ラツィオは2015-16シーズンの途中にステファノ・ピオリ氏を解任し、下部組織を指揮していたシモーネ・インザーギ氏をトップチームに昇格させた。だが、ラツィオは新シーズンを異なる監督とともに戦うことを決めている。

ビエルサ氏は、ヘラルド・マルティーノ監督が辞任を決めたアルゼンチン代表の後任候補に挙がったとも報じられていたが、ラツィオは6日にビエルサ監督の誕生を発表。無事に新監督が決定した。