ローマ、ゼコがトルコへ移籍? 代理人がガラタサライと接触か

ローマFWエディン・ゼコが、トルコへ移籍する可能性が高まっている。イタリア複数メディアが報じた。

30歳のゼコは昨年夏にマンチェスター・シティからローマに移籍した。チームのエースとして期待されていたが、2015-16シーズンは計10ゴールにとどまっており、期待に応えることはできていない。

そこで、トルコからガラタサライが獲得に動いているようだ。ガラタサライは今シーズンのリーグ戦を6位で終えており、この夏のてこ入れが噂されている。

ゼコ本人はトルコ行きよりもイタリアに残ることを望んでいるようだが、選手の代理人はすでにガラタサライと接触済みと言われている。ガラタサライの希望はレンタル。1年後に2000万ユーロ弱で完全移籍というオプションをつけたいようだ。