ベラルディ、代理人はユーヴェ&インテルとの接触否定 サッスオーロ残留も?

サッスオーロFWドメニコ・ベラルディの代理人が、選手の去就について現状を明かした。ユヴェントスやインテルとのコンタクトはないという。サッスオーロ残留の可能性もあると述べた。

サッスオーロは昨年夏、ユーヴェと共同保有していたベラルディを完全買い取りした。だが、ユーヴェには買い戻しオプションがあるとされ、FWアルバロ・モラタのレアル・マドリー復帰が噂されるユーヴェは、ベラルディを獲得するとも言われている。

一方で、ベラルディがファンだったインテルも、以前から関心が噂される。21歳とまだ若いベラルディにとって、インテルはユーヴェより出場機会を得られるクラブとの見方も少なくない。

だが、シモーネ・セゲドーニ代理人はイタリア『トゥットスポルト』で次のように述べた。

「現時点でどこともコンタクトは取っていない。彼の未来について話すには、まだ早すぎると思う。サッスオーロと状況を整理しなければいけない。ドメニコはクラブに大きな借りがあり、今の場所で幸せなんだ」

「ドメニコは6位フィニッシュに大きく貢献した。サッスオーロでEL出場権を獲得した。サッスオーロに残るのも一つの可能性となり得る。今はコッパ・イタリア決勝が終わるのを待っている。それからクラブと検討するよ」

セゲドーニ代理人は、ベラルディがインテルファンだったことは去就に影響しないと述べている。

「ベラルディがそういうことに影響されることはない。彼はサッスオーロの大ファンなんだ。近いうちにクラブと会って状況を整理する。それに、彼には2019年までの長期契約があるんだ」

「ユーヴェには買い戻しオプションがあるが、現時点ではまったく何もないということを繰り返しておく。ドメニコは才能ある選手で、いろいろ噂があるのは普通のことだ」