ニュース ライブスコア

Y・トゥーレ代理人、インテルとの接触認めるも…

マンチェスター・シティMFヤヤ・トゥーレの代理人が、インテルのロベルト・マンチーニ監督とコンタクトを取っていることを認めた。だが、イタリアメディアは、獲得は難しいとも報じている。

来季からジョゼップ・グアルディオラ監督が就任するシティからの退団が騒がれるY・トゥーレは、以前からかつての指揮官であるマンチーニ監督率いるインテルへの移籍が取りざたされている。

代理人のディミトリ・セルク氏は、イタリア『Calciomercato.it』のインタビューで、マンチーニ監督との接触を明かした。

「事実だよ。我々はマンチーニと話している。連絡を取った。我々はシティと解決策を探しているところだ。彼らはY・トゥーレを手放すならレンタルではなく、完全売却のみを望んでいる。ほかに関心を寄せるクラブがあるかどうかは言えない。インテル? 良いクラブだ」

だが、インテル専門サイト『fcinternews.it』が『スカイ・スポーツ』の報道として伝えたところによると、やはり金銭面がネックで、現時点ではインテルがY・トゥーレを獲得するのは難しい見込みという。

今季のセリエAで4位に終わり、チャンピオンズリーグ出場権を逃したインテルだが、Y・トゥーレを呼び寄せることはできるのだろうか。