Y・トゥーレ、近く去就が決定? 代理人は「マドリー、PSG、インテル…」

マンチェスター・シティMFヤヤ・トゥーレの去就は、間もなく分かるのかもしれない。代理人は、Y・トゥーレがニューヨーク・シティMFアンドレア・ピルロのようにセリエAで活躍するかもしれないと述べている。

Y・トゥーレの代理人であるディミトリ・セルク氏は、以前から選手の退団に言及している。イタリア『fcinternews.it』で、同代理人は近いうちに知らせがあるかもしれないと述べた。

「現時点でニュースはない。待っているところだ。だが、時間はなくなりつつある。そう遠くない先に、大きなニュースがあるだろうね。彼を望むクラブはたくさんある。選ぶのには困らない。レアル・マドリーやパリ・サンジェルマン、そして去年の夏も獲得しようとしたインテルも同じだ。(昨夏のインテル移籍が実現しなかったのは)シティが残留を納得させたんだ。クラブが移籍を拒んだんだよ」

「ヤヤ獲得に有利なクラブ? 現時点でそれは分からない。繰り返すが、多くのクラブが彼を望んでいるんだ。今言ったように、そう遠くない先にニュースがあるだろう」

凋落が指摘されるセリエAだが、セルク代理人はイタリアも選択肢の一つだと述べている。

「セリエAも、もちろん具体的な選択肢だ。重要なリーグで、年齢に関する問題もないだろう。(アンドレア・)ピルロを思い出すね。彼はそう若くはなかったのに、いずれにしても違いをつくった。ヤヤは非常に強い選手で、適応はまったく問題ないだろう」