インテル、マンチーニの本命はガッビアディーニ?

インテルがナポリFWマノロ・ガッビアディーニの獲得に動き出したようだ。イタリア『トゥットスポルト』が伝えている。

インテルのロベルト・マンチーニ監督は先日、左利きのウィンガーを求めていることを示唆する発言をしていた。そこで『トゥットスポルト』は、ガッビアディーニが今年夏のインテルのメインターゲットの一人になるとしている。

24歳のガッビアディーニはイタリア代表経験もある有望株だが、強力な攻撃陣がいるナポリでは出番が限られている。そのため、移籍の可能性はあるかもしれない。

インテルは、ガッビアディーニを獲得するため、ナポリにDFを提供する準備があるという。左サイドバックとして起用されることもあるフアン・ジェズスや冬にサンプドリアへレンタルで移籍したアンドレア・ラノッキアが取引の一部に含まれる可能性があるようだ。