ニュース ライブスコア

ナポリ戦を無駄にしないためにも4連勝を目指すマンチーニ

インテルは20日、セリエA第34節でジェノアと対戦する。ロベルト・マンチーニ監督は、次の2試合がチームの力を再確認するときだと考えているようだ。

インテルは9日にフロジノーネを下すと、16日のナポリ戦では会心のパフォーマンスで見事な連勝を飾った。

マンチーニ監督は、試合前日の会見でターンオーバーを示唆している。

「ジェノアは非常にアグレッシブでたくさん走るチームだ。フィジカルコンディションがベストではない選手がいる。ビアビアニーやイカルディなど、ナポリ戦で接触があった選手もいるね。明日の午前までに決めていく」

「すべてはジェノア戦とウディネーゼ戦次第だ。それがうまくいかなければ、ナポリ戦とフロジノーネ戦の勝利は無駄になってしまうかもしれない」

今年冬にサンプドリアからやってきたFWエデルについても語った。

「ここ数試合は出番がないが、それまでは毎試合出ていた。素晴らしい選手だよ。サッカーは不思議なもので、少し前はイカルディにゴールがなかった。彼は落ち着いていなければいけない。我々は、数カ月のために彼を獲得したわけではなく、これからの未来のために獲得したんだ。これからの5試合で決定的な活躍をする可能性だってあるね」

浮き沈みはあったものの、チームの取り組む姿勢については一貫して満足しているというマンチーニ監督。目標とする3位のローマとは勝ち点4差。残り5節で逆転はあるだろうか。