ニュース ライブスコア

カペッロ氏がイタリア代表新監督の有力候補に? アシスタントにカンナヴァーロ氏か

アントニオ・コンテ監督がEURO2016終了後に退任するイタリア代表の新監督として、ファビオ・カペッロ氏が有力候補に浮上しているのかもしれない。イタリアメディアが伝えている。

チェルシー行きが濃厚とも言われるコンテ監督は、今夏限りで退任することを正式に発表しており、イタリア代表の次期監督探しが開始されている。レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督、ボローニャのロベルト・ドナドーニ監督なども候補として名前を挙げられている状況だ。

一方でイタリア『GianlucaDiMarzio.com』などは、昨年夏までロシア代表を率いていたカペッロ氏がコンテ監督の後任の座に近づきつつあると伝えている。

さらに、カペッロ新監督が誕生することになったとすれば、そのアシスタントにはアッズーリを2006年ワールドカップ優勝に導いたキャプテンが就任する案もあるのだという。元イタリア代表DFファビオ・カンナヴァーロ氏がすでにカペッロ氏と電話で連絡を取り、その件について話をした可能性があるようだ。

イタリア代表は24日にスペイン代表、29日にドイツ代表との国際親善試合を予定している。強豪相手のビッグマッチでEUROに向けた準備が進められる一方で、監督人事にも引き続き注目が集まることになりそうだ。