長友代理人:「契約延長? イースター後に…」

インテルDF長友佑都の代理人が、イースター後にインテルと再び契約延長について話し合うと明かした。

今季でインテルとの契約が満了する長友は、以前から契約延長が内定と噂されているが、まだ実現には至っていない。フェデリコ・パストレッロ代理人は『FCINTER1908.IT』で、次のように述べた。

「長友の契約延長について、ニュースはまだない。イースターが終わったら、インテルと会って状況を話し合わなければならないだろうね」

また、パストレッロ代理人はGKサミル・ハンダノビッチの契約延長についても言及した。

「マンチェスターの2チームからの関心はないと思う。インテルがチャンピオンズリーグ出場権を得られなくても、ハンダノビッチは残留するか? そうだと思う。現時点でどこも話は進めてきていない」