ニュース ライブスコア

ナポリ、エースの2発でユーヴェに食らいつく イグアインは今季29得点に

20日に行われたセリエA第30節、ナポリ対ジェノアの一戦は、3-1でホームのナポリが勝利を収めた。

首位ユヴェントスがトリノダービーを制してすぐにキックオフを迎えたナポリは、ベストメンバーで3連勝を目指した。だが、立ち上がりに冷や水を浴びせられる。ジェノアに先制を許した。

2連勝中のジェノアは10分、ルーズボールに反応したリンコンが、クリバリとの競り合いを制して前へ。ペナルティーアーク付近から、右足で強烈なシュートを叩き込んだ。

ビハインドを背負ったナポリは、17分に負傷でブルディッソを失ったジェノアを相手に反撃を開始。怒とうの攻めで同点弾に迫る。

だが、19分のイグアインのヘッド、22分のこぼれ球に反応したハムシクのシュートと、いずれもジェノアGKペリンの壁を破れず。前半終了間際のイグアインのチャンスも、再びジェノア守護神に阻まれた。

攻め続けながら得点できず、嫌な流れだったナポリだったが、51分にその待望の同点弾が訪れる。決めたのは、やはりイグアインだ。ジェノアの守備ラインが乱れ、ヒサイからのクロスをゴール前で受け取ったフリーの背番号9は、確実なシュートで4戦連続となる今季28点目を挙げた。

ナポリはさらに勢いづき、2分後にも決定機。ハムシクが前線で頑張り、折り返しに再びイグアインが再びフリーで合わせる。だが、飛び出したペリンにコースを狭められ、わずかに枠をとらえない。

逆転ゴールが欲しいナポリは、59分にカジェホンに代えてメルテンス、74分にインシーニェを下げてガッビアディーニを投入。カウンターを食らうリスクを負いつつ、さらに前に出る。

その姿勢が実ったのは、81分。ハムシクのパスを受けたイグアインが、ペナルティーエリア付近から右足でカーブのかかったシュートを放つと、ボールはファーサイドのポストに当たってからゴールイン。エースの今季29点目で、ついにナポリが試合をひっくり返す。

殊勲の2得点を挙げたイグアインを下げ、エル・カドゥリを入れて締めくくりに入ったナポリは、アディショナルタイムにそのエル・カドゥリがガッビアディーニの落としからダメ押しとなる3点目。3連勝を飾り、ユーヴェとの勝ち点3差を保った。