ローマ、ズカノビッチ獲得を発表 「ビッグクラブ移籍で夢を実現」

ローマは29日、クラブの公式ウェブサイトで、サンプドリアからDFエルビン・ズカノビッチ(28)を獲得したことを発表した。買い取りオプションつきのレンタル移籍となる。

夏にインテル加入に近づきながら、キエーヴォからサンプドリアへと移籍していたズカノビッチは、冬のマーケットでシュトゥットガルトから関心を寄せられていた。ブンデスリーガ移籍は目前とも言われたが、守備強化を目指すローマが現れたことで状況が変わっていた。

28日にローマ入りしていたズカノビッチは、29日にメディカルチェックを済ませ、契約書にサイン。ローマの発表によると、レンタル料は120万ユーロとのこと。買い取り金額は280万ユーロに設定された。

ズカノビッチは公式チャンネルで、「誰だってローマのようなビッグクラブでプレーすることを夢見るものだ。僕はそれを実現できた。僕にとって大きな目標達成だ。とても幸せだよ」と喜びを表した。

ルチアーノ・スパレッティ監督は「空中戦がとても強く、気質のある選手」とコメント。「足技も優れ、プレーの起点となるのがうまい。うまく仕事をこなせる選手だよ」とズカノビッチに期待を寄せた。