ニュース ライブスコア

ユヴェントス戦を復調のきっかけにしたいマンチーニ 「落ち着いて臨むことが大事」

インテルは27日、コッパ・イタリア準決勝ファーストレグでユヴェントスと対戦する。ロベルト・マンチーニ監督は、再び流れを取り戻すきっかけにしたいと考えている様子だ。

インテルは現在、セリエAで3試合白星がなく、首位ナポリと勝ち点6差という状況だ。対するユヴェントスは、シーズン序盤で出遅れたものの、現在はナポリと勝ち点2差。両者は対照的なシーズンを過ごしている。

試合前日、マンチーニ監督は『インテル・チャンネル』でこのように語った。

「今は残念ながら、うまくいっていない時期だ。だが、それは選手が悪いプレーをしているからではない。選手は序盤よりもたくさん走っている。この状況を素早く乗り越えて、再び勝利を取り戻したい。そうする可能性はある。落ち着いて臨むことが大切だ」

「準決勝ともなれば、相手が強敵になるのは自然なことだ。これは180分間の試合で、我々はファーストレグで良い結果を残さなければいけない」

インテルはユヴェントス戦の後、セリエAでミランと対戦する。シーズンの行方を左右する大事な2試合になるかもしれない。