ニュース ライブスコア

たたみ掛けたいアッレグリ、インテル戦は「ベストメンバーを送り出す」

ユヴェントスは27日、コッパ・イタリア準決勝ファーストレグで、インテルをホームに迎える。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、この機会に一気に決勝進出に前進するつもりだ。

ユヴェントスはセリエAで11連勝中。シーズン序盤で出遅れたものの、現在は首位ナポリと勝ち点2差の2位だ。反対に、インテルはシーズン序盤の勢いが失われつつあり、今は勝ちきれない試合が続いている。

コッパ・イタリア準決勝のセカンドレグは3月に開催される。今のうちにホームで差をつけておけば、セカンドレグで優位に立てるかもしれない。26日の会見で、アッレグリ監督はこのように話した。

「明日はベストメンバーをピッチに送り出す。この戦いは、180分間で考えなければいけない。一番難しいことは、これまでやってきたことを考えないことだ。1試合ずつ考えることが大事だ。我々はまだ何も成し遂げていない。メディアが言うことを圧力にせず、むしろ力にしていく必要がある」

「インテルは燃えているだろうね。カルピと引き分けた後で、勝利を求めているはずだ。インテルが危機だなんて思わない。たった15日間で何かが失われることなんてないんだ。我々とは勝ち点4差で、ナポリと勝ち点6差だ。スクデット(セリエA優勝)を争っているよ」

アッレグリ監督は、FWアルバロ・モラタの起用を明言したほか、MFサミ・ケディラについては休みを与えるつもりだと明かした。