ニュース ライブスコア

L・アドリアーノ移籍破談で躊躇? グアリンが中国行きを疑問視か

ミランFWルイス・アドリアーノの中国移籍が破談となり、インテルMFフレディ・グアリンも江蘇蘇寧に向かうことをためらっているのかもしれない。イタリアメディアが伝えた。

江蘇蘇寧は先日、L・アドリアーノの獲得を確実にしていたが、19日になって破談に終わったことが判明。L・アドリアーノはイタリアメディアで、「給料の保証がなかった」「彼らは契約に正しい金額を入れることを望まなかった」と理由を明かしている。

このトラブルを見て、やはり江蘇蘇寧への移籍に迫っていると報じられていたグアリンの心が揺らいでいるという。グアリンは19日の交渉で、年俸700~750万ユーロの複数年契約という条件で中国行きを受け入れたとされていた。

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、インテルは口頭で1800万ユーロを示されただけで、江蘇蘇寧から文書での正式オファーは受け取っていないもよう。だが、エリック・トヒル会長は江蘇蘇寧と良好な関係にあり、の上層部とコンタクトを取っているという。

グアリンの代理人であるマルセロ・フェレイラ氏は20日、「我々は落ち着いている」とコメントしている。それは、江蘇蘇寧への移籍に問題はないということなのか。それとも…?