ローマ、チーム内でも不穏な空気… マノラスとピアニッチが衝突か

調子を落としてファンからブーイングが出ているローマは、チーム内にも険悪なムードが漂っている。9日に行われたチャンピオンズリーグの後、DFコスタス・マノラスとMFミラレム・ピアニッチが激しく衝突したと、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などイタリアメディアが報じた。

勝てば自力で2位を決められる状況だったが、ローマはBATE戦を引き分けで終えた。2位を争うライバルのレヴァークーゼンがバルセロナと引き分けたため事なきを得たが、一歩間違えればベスト16進出を逃すところだった。ホームのファンからも厳しい声が飛び、チームの雰囲気は良くない。

こういった悪い雰囲気が影響したのか、ピアニッチは試合後、マノラスの終盤のボールの扱いに苦言を呈したという。これがきっかけで口論となったそうだ。

一部の情報によると、ロッカールームでも2人は激しい言い合いとなり、ディレクターが仲裁に入るまでバトルは続いたという。

公式戦5試合白星なしのローマは、セリエA次節でナポリと対戦する。