リャイッチ完全移籍でフアン・ジェズスがローマへ?

インテルがFWアデム・リャイッチの完全移籍に動き出した。これにより、DFフアン・ジェズスにローマ移籍の可能性が浮上したようだ。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えた。

リャイッチは今年夏、ローマからインテルへレンタルで移籍した。移籍当初は出番が少なかったものの、最近では得点に直接関与するプレーを見せてロベルト・マンチーニ監督の信頼をつかんだ様子だ。

そこで、インテルはこの冬にもリャイッチの完全移籍を視野に入れているようだ。だが、完全移籍オプションを行使した場合の移籍金は1100万ユーロと伝えられており、簡単に用意できる額ではない。

人員整理も冬の課題となっているインテルは、フアン・ジェズスをローマに譲るという選択肢があるという。CBを本職とするブラジル人DFは昨シーズン途中から左サイドバックに取り組んできた。だが、アレックス・テレスの加入や長友佑都の構想復帰などにより、最近は出場機会を減らしている。

フアン・ジェズスの代理人はすでにローマのスポーツディレクターであるワルテル・サバティーニ氏と会談を持ったとも言われている。