インテル優勝の可能性を感じるマテラッツィ氏 ミランについては「監督は素晴らしいが…」

元イタリア代表DFのマルコ・マテラッツィ氏が、好調の古巣インテルについて語った。同氏は、インテルが優勝する可能性があると信じている。

インテルは第13節まで終了したセリエAで、単独首位と絶好調だ。次節は勝ち点2差で2位につけるナポリとの試合が待っている。

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで、インテル優勝の可能性について問われたマテラッツィ氏は、「カップ戦がないのは大きなアドバンテージになるかもしれない」と語った。だが、最有力候補とは考えていないようだ。

「フィオレンティーナとローマの方が内容は良いと思う。ただ、フィオレンティーナがこのリズムを5月まで続けられるとは思わない。ローマは完成されている。大きな目標に向かう雰囲気が大事だね」

「ナポリは今、怖いチームだ。組織的で全員が走っていて、世界で5本の指に入るアタッカーのイグアインもいる。ユーヴェはもう戻ってきているし、ただ、スクデットは厳しいと思う。ミランはヨーロッパリーグだ。監督のミハイロビッチは本当に素晴らしいけど、そもそもクオリティーがなければ、やれることは少ない」

ナポリ戦については、楽観している。

「インテルが勝つよ。マンチーニは3バックで、ムリージョはそのスピードでイグアインに裏のスペースを取られないだろう」