ニュース ライブスコア

インテル、イカルディの控え獲得は考えず? 若手のマナイに期待か

インテルは1月のアタッカー補強を考えていないようだ。イタリア『トゥットスポルト』が伝えた。

インテルは開幕から好調で、現在はフィオレンティーナと並んでセリエAで首位につけている。だが、得点数はわずか12。リーグ最少失点に支えられているものの、得点力は今後に向けての不安材料だ。

その大きな要因となっているが、FWマウロ・イカルディの不振である。エースは昨シーズン、22ゴールを挙げていてルカ・トーニとともに得点王になったが、今季は存在感がない。

そのため、1月のてこ入れが噂になっている。だが、報道によると、インテルは若手のFWレイ・マナイにイカルディの控えを任せ、CFに新戦力を加えることをしない方針だという。

マナイは、今シーズンからインテルに所属している18歳のアタッカー。今回のインターナショナルマッチウィークでアルバニアA代表デビューを飾ったところだ。コソボ代表との試合に途中出場したマナイは、A代表デビューを果たしてわずか12秒、ファーストタッチでゴールを挙げたことでも話題になっていた。