ドゥンビア、ローマからCSKAへの復帰が決定 レンタルが発表

ローマは10日、クラブの公式ウェブサイトで、FWセイドゥ・ドゥンビア(27)をCSKAモスクワにレンタル移籍で放出することになったと発表した。

ドゥンビアは1月にローマに加入したばかり。だが、決定機を物にすることができず、サポーターからブーイングや批判を浴びることが少なくなかった。そのため、クラブはこの夏の放出に動いていたところだ。

今回のCSKAへの移籍は、2015年末までのレンタル移籍となる。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、ドゥンビアが1月以降に中国へ完全移籍するか、CSKAとのレンタル契約を延長するとし、ローマに戻ることはないと報じている。

なお、『ガゼッタ』によると、ローマは11日にマンチェスター・シティFWエディン・ゼコの獲得を発表する見とおしだ。