ニュース ライブスコア

カッサーノ、サンプでメディカルチェック 復帰が確実に

サンプドリアがFWアントニオ・カッサーノを獲得することが確実となった。イタリア各メディアが、9日に契約書にサインすると報じている。

カッサーノは昨季途中、財政難にあったパルマとの契約を解消して退団。以降はフリーとなり、新天地を探していた。当初から候補の一つとされていたのが、古巣サンプドリアだ。

サンプのワルテル・ゼンガ監督は当初、カッサーノの加入に難色を示していたが、チームがヨーロッパリーグ予選で敗退したこともあり、マッシモ・フェレーロ会長が獲得に動いたと言われている。

報道によると、カッサーノは8日にサンプドリアのメディカルチェックを受けた。クラブとはボーナス別の年俸70万ユーロ、2年契約という条件で合意に達しているようだ。

「2年のために獲得するのではない。我々のバンディエーラ(旗頭)とするために獲得するんだ。彼は素晴らしい男であることを示すだろう」。イタリア『ANSA通信』は、これがフェレーロ会長の「考え」だと報じている。

また、地元メディアによれば、1月末を最後に実戦から遠ざかっているカッサーノだけに、先日からトレーニングを一緒にこなしているパーソナルトレーナーもサンプドリアに加わり、選手のコンディションを上げる助けをするとのこと。

一部では、サンプドリアとの契約に、問題行動を起こした場合は無条件で契約解消という条項があるとも言われているカッサーノは、愛するサンプドリアで復活を遂げられるだろうか。