ナポリがアラン獲得 移籍金に加えて2選手を放出へ

ナポリは21日、クラブ公式の『ツイッター』で、ウディネーゼからMFアラン(24)を獲得したことを明らかにした。

先日からナポリ移籍が濃厚とされてきたアランは、21日にメディカルチェックをクリア。アウレリオ・デ・ラウレンティス会長と契約書にサインしているところが『ツイッター』で伝えられた。

アランはメディカルチェックの前に、「ここナポリでの僕の初日だ。とても満足している。すごくうれしいよ」と移籍への喜びを表した。

イタリアメディアはアランの移籍について、ナポリが1200万ユーロ前後の移籍金を支払うのに加え、FWドゥバン・サパタが2年レンタルでウディネーゼに、DFミゲル・ブリートスがウディネーゼのポッツォオーナーが所有するワトフォードに移籍すると報じている。

なお、ナポリはカリアリDFダヴィデ・アストーリの獲得にも迫っており、サッスオーロDFシメ・ヴルサリコも狙っている。