ニュース ライブスコア

インテルとサンダーランドの間で宙ぶらりん…まだ今後が決まらない元アルゼンチン代表

アルゼンチン代表経験があるMFリカルド・アルバレスは、自身の将来が分からない。孤独に調整に励むばかりだ。

アルバレスは昨年夏、インテルからサンダーランドにレンタルで移籍した。サンダーランドが2014−15シーズンのプレミアリーグを降格圏で終えなければ、自動的に完全移籍となるはずだったものの、まだ将来は決まっていないという。

アルバレスは16日、自身のツイッターで、「ハードに練習をして、将来に関するニュースを待っているところだ」と記した。

サンダーランドは、負傷もあって十分に活躍できなかったアルバレスを獲得するために、事前に決めた1050万ユーロの移籍金を支払うことに疑問を持っているという。一方で、インテルは値引きに応じるつもりはなく、FIFAの決定を待っている。

シーズン前の大切な時期にクラブ同士の問題で出遅れることは、選手にとって大きな問題だ。アルバレスは一刻も早い解決を願っていることだろう。