ニュース ライブスコア

インテル、ミランダ加入を正式発表 「王者に戻る助けになりたい」

インテルは1日、クラブの公式ウェブサイトで、ブラジル代表DFミランダ(30)の加入を正式に発表した。ミランダは喜びを表し、インテルが王者に戻る助けになりたいと述べている。

すでにメディカルチェックを済ませていたミランダは、買い取り義務つきのレンタル移籍で加入する。インテルは詳細を公表していないが、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、レンタル料が300万ユーロ、買い取り金額が900万ユーロ(ボーナスでさらに200万ユーロ)と伝えた。

ミランダはインテルと年俸250万ユーロで3年契約を結んだとみられる。インテルの公式チャンネルで、同選手は次のように喜びを語った。

「ここに来て、このユニフォームを着ることができ、うれしいよ。これから楽しもう。ロベルト・マンチーニ監督とはコンタクトを取っている。素晴らしい関係を築けるだろう」

「僕はサン・シーロでミランと対戦したことがある。見事な、伝説的なスタジアムだね。必ずサン・シーロで大きな喜びを得ることができるだろう。ユニフォームは気に入っている。僕に似合うね。このカラーは好きだよ。このクラブカラーが必ず僕に大きな喜びを与えてくれるはずだ」

ミランダはアトレティコ・マドリーでディエゴ・シメオネ監督の指導を受けてきた。現役時代にインテルでプレーしたシメオネ監督は、インテルサポーターから最も愛される人物の一人だ。

「シメオネ監督からは最高の選択だと言ってもらえたよ。インテルはとても素晴らしいクラブだからね。チームがビッグに戻る助けになりたい」

最後に、ミランダはインテルサポーターに次のようなメッセージを送っている。

「インテルがチャンピオンに戻るために全力を尽くすよ」