ニュース ライブスコア

インテル、フランスからの補強止まらず? コンドグビアに続いてインビュラも獲得か

モナコからMFジェフリー・コンドグビアの獲得を決めたばかりのインテルが、フランスから新たなMFの獲得に迫っているようだ。マルセイユMFジャネリ・インビュラである。

インテルは以前からインビュラに関心を示し、マルセイユと大筋合意に達したとも言われていた。だがその後、ミランとの争奪戦でコンドグビアの獲得に大金を投じたことで、インビュラ獲得は不透明になったと言われていたところだ。

しかし、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』や『gianlucadimarzio.com』が報じたところによると、インテルはマルセイユに1800万ユーロの買い取り義務つきで100万ユーロのレンタルという条件を提示。マルセイユ側から良い反応を得ているという。

『ガゼッタ』によると、インテルはボーナス別で年俸200万ユーロの4年契約という条件で、選手とも合意に達しているようだ。インテルは25日にマルセイユに向かい、交渉に臨むとされている。

インビュラにはバレンシアのほか、ミランやナポリといったクラブも関心を寄せていた。だが、コンドグビアを手に入れ、アトレティコ・マドリーDFミランダの加入も確実視されているインテルが、争奪戦を制すのだろうか。