ヴェローナ、マンドルリーニが続投 契約延長で長期政権へ

エラス・ヴェローナは9日、クラブの公式ウェブサイトで、アンドレア・マンドルリーニ監督(54)との契約を延長したと発表した。

2010年からヴェローナを率い、3部に低迷していたチームをセリエBに昇格させたマンドルリーニ監督は、2012-13シーズンに11年ぶりとなるセリエA昇格も達成。昨季は10位、今季は13位と安定した成績で残留を果たしている。

クラブの発表によると、新契約は2017年までで、さらに1年の延長オプションがつけられているとのこと。最後まで契約を全うすることになれば、マンドルリーニ監督はヴェローナで8年という長期政権を築くことになる。

指揮官の続投が確定したことで、ヴェローナは史上初となる38歳でのセリエ得点王のタイトル獲得を果たしたFWルカ・トーニの契約延長に動くとみられている。