ニュース ライブスコア

サンプ、バロテッリ獲得へ? フェレーロ会長が交渉に向かったと報道

サンプドリアはリヴァプールFWマリオ・バロテッリの獲得を本格的に試みるのだろうか? マッシモ・フェレーロ会長が交渉のためロンドンへ向かったと報じられている。

昨夏ミランからリヴァプールへ移籍したが、プレミアリーグでわずか1ゴールと苦しいシーズンを過ごしたバロテッリ。フェレーロ会長は以前から同選手の獲得に意欲を見せ、サンプで復活させられる自信があるとも主張していた。

イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』は、フェレーロ会長がバロテッリ獲得に向けた交渉のためイングランドへ向かったと伝えている。また、FWステファノ・オカカのウェスト・ハム移籍に向けた交渉も目的のひとつだという。

フェレーロ会長はリヴァプールに対してバロテッリのレンタルを申し出るとともに、600万ユーロとされる高額年俸の分担をリヴァプールに要請するとのことだ。オカカの移籍に関しては、バロテッリの獲得よりも実現の可能性が高い話だと見られている。

シニシャ・ミハイロビッチ前監督の退任が決まり、ワルテル・ゼンガ氏を新監督に迎えるサンプ。1月に加入したFWサミュエル・エトーは半年での退団の可能性も取りざたされているが、また新たな大物FWをチームに加えることもあり得るのだろうか。