史上初の得点王に近づくトーニ 「タイトルを手に入れたらみんなにプレゼント」

エラス・ヴェローナFWルカ・トーニは、30日のセリエA最終節ユヴェントス戦で1ゴールを挙げ、得点王の座に近づいている。38歳のベテランは、タイトルを獲得した場合、チームにお礼のプレゼントをすると明かした。

21ゴールでランキング首位に立っていたトーニは、1点ビハインドで迎えた後半立ち上がりに得点を挙げ、今季を通算22ゴールで終えた。

チームは後半にPKを献上し、トーニと得点王のタイトルを争っていたユーヴェFWカルロス・テベスにゴールを決めるチャンスを許してしまうが、GKラファエウがこれをセーブ。主将トーニのライバルの希望を打ち砕いたラファエウは、トーニのゴールパフォーマンスを真似してセーブを祝った。

試合は2-2で終了したが、テベスはこの日無得点のまま終了。トーニはユヴェントスの背番号10との争いを制した。残るライバルは、通算20ゴールのインテルFWマウロ・イカルディだ。31日のエンポリ戦でイカルディが3得点を挙げなければ、トーニは得点王のタイトルを手にする。

先週、38歳の誕生日を迎えたベテランは、試合後に次のように語った。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

「明日はリラックスしてインテル戦を見るよ。こういうことに動揺はしないんだ。イカルディが3ゴールを決めなければ、僕は38歳で得点王となる。素晴らしい満足感を得られるだろう。でも、イカルディがハットトリックを決めたら、彼を祝福するよ。いずれにしても素晴らしいシーズンだったんだ」

38歳で得点王になればセリエ史上最年齢の快挙だ。また、ヴェローナが得点王を輩出するのも史上初となる。トーニは次のように続けた。

「得点王になることができたら、今季はチームと街にとってさらに特別なシーズンとなるね。僕はここでうまくやっているし、続けていくと思う。まだ自分は30歳のように感じているんだ」

「すべてはチームの功績だよ。彼らが僕にゴールを決めさせてくれているんだ。得点王になったら、みんなにプレゼントをすると約束しているんだよ。チームやフロント、ヴェローナ全体と素晴らしい関係にあるんだ。僕はここで続けるつもりだよ。今夜はみんなでお祝いのディナーだ。それから将来のことを考えていこう」