ベニテスが退任を発表 「ナポリでのサイクルは終わった」

ナポリのラファエル・ベニテス監督は、今季終了時に同クラブを離れることを発表している。

ベニテス監督は28日に公式会見を開き、退任の理由などを語った。スペイン複数メディアがコメントを伝えている。

「私のナポリでのサイクルは終わった。2年の契約だったので、ラツィオ戦が最後の試合となる」

「クラブとサポーターに感謝している。だが、私のサイクルは終わった。良い形で締めくくりたい。別れを告げるために今回の会見を開いたが、日曜日ラツィオに勝ってチャンピオンズリーグ出場権を獲得して本当の別れとしたい」

ベニテス監督は、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長と話し合った上で結論を出したと主張している。

「非常に良い待遇を受けていたところで退任するのは、とても悲しいことだ。街やクラブ、サポーター…。家族の存在が私に将来について考えさせた。妻や家族と話したんだ。アウレリオにはすでに伝えてあった。だからこそ良い形で終えるために全力を尽くしたい。チェルシー時代のようにね」