インテル、カンパニャーロが約1カ月の離脱

インテルは14日、クラブの公式『ツイッター』で、DFウーゴ・カンパニャーロが3~4週間の離脱になると明らかにした。

カンパニャーロは右ふくらはぎに重度1の損傷が見つかったとのこと。約1カ月の離脱ということで、同選手は今季の残り試合の大半を欠場することになりそうだ。なお、カンパニャーロの契約は今季までとなっている。

インテルのサイドバックはDFジョナタンやDFドドーも離脱している。一方でDF長友佑都は戦列に復帰したが、ここ2試合はベンチに座ったままだった。

インテルは19日、セリエA第31節でミランとのミラノダービーに臨む。