ダービーに意気込むメデル 「ファンと自分たちを喜ばせたい」

インテルMFギャリー・メデルは、今週末のミラノダービーで勝ち点3を手にしなければいけないと意気込んでいる。

ともに不振が続いたインテルとミランにとって、19日のミラノダービーは少なくともライバルを上回るための重要な一戦となる。今季からインテルでプレーするメデルは、次のように述べた。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

「僕らにとってもファンにとっても素晴らしい試合にしたい。もちろん、勝利を目指すよ。僕はボカ・ジュニオルス時代にダービーを経験している。こういう試合がどういうものかは分かっているよ。インテルは世界的なクラブだ。サポーターを、そして自分たちを喜ばせたい」

「アグレッシブに戦う必要がある。ミランは僕らのように普通とは違うシーズンになったけど、強いチームなんだ。僕らは彼らに敬意を払っているよ。でも、恐れは抱いていない」

今季がインテルにとって不本意なシーズンだったことは認めている。

「僕らは批判を受け入れなければならない。インテルのベストシーズンじゃなかったことは確実だからだ。僕らはもっとやれるはずなんだよ。監督と一緒に、僕らは毎日向上しようとしている」

「セリエAが素晴らしいのは、簡単な試合がないことだ。残りは8試合。僕らは欧州カップ戦出場権を獲得するために、できる限りのことをしていく」